結婚指輪を銀座で探している人はぜひ一度工房に

結婚指輪もさまざまなデザインがあり、世界にひとつしかないというオリジナルのデザインも人気があります・日本古来の金属加工技術の木目金(もくめがね)は、和のテイストを基調にしていますが、どんなテイストにも合わせることができると思います。

木目金とは江戸時代に生まれた金属加工技術で、銅や金など色の違う金属を重ねてつくり、その木目のような独特な風合いを出すものです。

江戸時代には刀の鞘の部分に用いられていたそうです。

ところが廃刀令後、武士が刀を国へ返してしまい、木目金の技術は一度途絶えてしまいました。

ただし、その技術の一部は伝承されていて、現在になりその素晴らしい技術が注目され、人気が出てきています。

その落ち着いた風合い、モダンで木目のような気品あるデザインは結婚指輪としても人気が出てきます。

木目金の結婚指輪は銀座に工房があります。

最近は結婚指輪もオーダーメイドで作る人が増えてきました。

木目金屋ではフルオーダーで職人がこだわりを持って作成してくれます。

結婚指輪は、ずっと長くみにつけているものです。

木目金は木目のような金属がおりなすデザインがとても素晴らしく、見る角度や光の加減でも表情を変えてくれます。

毎日見ていても身につけていても、つねに新鮮に感じるのではないでしょうか?日本人なら自分たちの祖先であったかもしれない武士の刀に使われていた幻の技術を結婚指輪に使うのは、誇らしい気持ちになりますね。

結婚指輪を銀座で探している人はぜひ一度工房に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

◇◆関連サイト:http://www.ccrha.org/◆◇